SING SHEEP BLOG

<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 柔軟に・・・。 | main | 収穫!! >>

ついにここまで!?

ボーカリストが声を増幅させるためになくてはならないアイテム「マイク」

演奏をさせていただく場所によっては自分の簡易PAシステムをフル装備する場合もあり、スピーカーからミキサー、マイクからミキサーと音が出るようケーブルで結線していきます。

当然、ケーブルの長さには限りがあり設置場所によってはめっちゃ長いマイクケーブルが必要となります。

こんな時「ワイヤレスマイク」があれば・・・マイクケーブルが要らず、更にステージもスッキリする!と思う時もなきにしもあらず・・・。

ワイヤレスマイクは、マイクからの信号を受信機へ電波で送信し、受信機は送信機から信号を受け取ってミキサーに接続するための音声信号を出すといった仕組みのもの。

これによりマイクケーブルがなくても自分の声がスピーカーから出るのです。

ワイヤレスシステムも随分お安くなりましたが、送信機と受信機、まぁまぁ嵩張る・・・。

コンパクトなものはないか・・・と思っていましたが先日、鳥取県の歌姫がSNSに投稿していた一枚の写真を見て調べてみた。

なんと、今持っているマイクに装着するとワイヤレスマイクに変身するアイテム。

ダイナミックマイク仕様はお値段も2万円切っている!!「ホンマかいな!?」と疑いつつ、使ってみないことにはわからない!早速注文!!

ふむふむ・・・受信機と送信機を充電するのね・・・。

マイクに装着するとこんな感じ・・・。

相方はミキサーへ・・・。

見た目にはちょっぴり違和感を感じますが、これがしっかり鳴るではないか!?

デジタル商品は安くて良いものが後から出てきますが、ワイヤレスシステムもついにここまできたか・・・。

こんなに気軽に使えるならコンデンサーマイク仕様も購入検討しよう・・・。

電波が混み合うと使えないとかリスクを伴うこともありますが、また演奏活動ができるようになったらぜひ、現場で使ってみようと思います。

それまではレッスン室での自主練のお供!!自主練が楽しくなりそうです!!!

- | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする